最新情報

【CYM 活動報告 Ver.3】プロジェクトとSDGsについて

こんにちは、GLETA広報です。

プロジェクトのご支援ありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

今回はSDGsに関して簡単に触れておきます。(より深掘りはまたのアップデートをご確認いただけると幸いです。)

SDGsの認知度があがると、、、人は行動する

最近何かと、うわさのSDGs(エスディージーズ)です。

本プロジェクトと一般社団法人GLETAはSDGsと大きく関わっています。

SDGsとはSustainable Development Goalsの略で、日本語では「持続可能な開発目標」という意味です。2015年9月に国連で採択されました。

17のゴールと具体的な169のターゲットからなり、

2030年までにこのターゲットを達成することをGoalと位置付けています。

経済と社会、及び環境の3側面から多角的な取り組みをして、それぞれのターゲット数値を2030年には達成すること定めています。

SDGsの国連採択文書にある5つのキーテーマ

SDGsの採択の文言は、5つの「P」をキーテーマとしてうたっています。

  • 人間(People)
  • 地球(Planet)
  • 豊かさ(Prosperity)
  • 平和(Peace)
  • パートナーシップ(Partnership)

人間が地球上で必要最低限度の生活で暮らし、争うことをやめ共に協力しあう世界、それが続くこと。3方向からの視点とキーテーマの多角的かつ包括的な解決を、Goalとして位置付けたのがSDGsです。

特に本プロジェクト及び作成したムービー「Change Your Mind」についてはSDGs7、13及び14の啓発を主に置いており、海洋汚染の問題からコロナウイルスにおける生活様式について、日本と海外(アメリカ・カナダ)を繋ぎ、幅広く触れています。

SDGs7は「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」です。

クリーンな発電事業において、海流発電にてすでに深く関わっています。またエコロジーな蓄電池開発を推し進めています。

SDGs13は「気候変動に具体的な対策を」です。

これはエコロジーなエネルギーへの普及からCO2の削減において、プロジェクトはクラウドファンディングを通じて、啓発活動を積極的に行っていきます。

SDGs14は「海の豊かさも守ろう」です。

プロジェクトをご覧になられた方はご存じかもしれませんが、動画を撮影するため福島へ。福島の汚染水の海洋排出の問題も看過できない大問題です。

本プロジェクトは、プラスチックごみの問題を含めた、海の環境問題に関わることも多く取り扱っております。

SDGsは2030年には未達成では済まされない課題。啓発のために本プロジェクトも及ばすながら取り組み、みなさんで一緒にゴールを目指しましょう。

引き続き本プロジェクト「Change Your Mind」をよろしくお願いいたします。

MOTIONGALLERY「Change Your Mind」プロジェクトはこちら

https://motion-gallery.net/projects/changes-your-mind/widget

ご支援の仕方について分からない方はこちら